【iPad Pro10.5】ESRの手帳型スマートカバーが快適過ぎて手放せない。<レビューと感想>

【iPad Pro10.5】ESRの手帳型スマートカバータイトルキャッチ画像




りゅうげん(何かに悩む人の力になりたいライフメディアブロガー@DailyRYUGEN)です。

iPad Pro10.5を使用して2ヶ月が経ちました。

仕事でもプライベートでも大活躍のiPad Pro。

iPad Proを守るカバーをどうしようか悩みましたが、ESRの手帳型スマートカバーに落ち着きました。

キーボードタイプのカバーと迷いましたが、iPad Proでキーボードを使うタイミングが今までのiPadでも使用頻度が低く、閉じたときの圧迫感や厚さも気になるので、キーボードタイプは候補から外れました。

りゅうげん
今回は、iPad Proを保護するスマートカバーのレビューを書いていきます。
サンタ
iPad Proのおかげで、スカイプで実家にいる猫と交信できてるんだよねこれが。
りゅうげん
年内に引っ越すと一緒に住めるから待ち遠しいな\(^o^)/

 

iPad Pro 10.5 ESR 手帳型スマートカバーのレビュー

iPad Pro10.5と同時に購入したのが、ESRの手帳型スマートカバーです。

上記でも書いたように、純正のキーボードタイプのスマートカバーは最初から候補に入っていませんでした。なぜかといいますと、iPadでキーボードで打つという頻度が全くないからです。

 

カバー選びのコンセプトは「薄くて軽い」ただそれだけ

最近のキーボードタイプのカバーは着脱式もありますが、いちいちキーボードを付けたり外したりするのは面倒です。

もしiPadで仕事やブログ運営でキーボードが必要な場合は、迷わずBluetoothキーボードを選びます。

私のカバー選びのコンセプトは「薄くて軽い」ということだけです。

職場までの移動手段は電車通勤ですので、極力カバーは薄く、そして手に持っても重く感じない軽いカバーを希望していました。

そこで、購入したのがESRの手帳型スマートカバーです。

iPad Pro10.5 ESR手帳型カバー

 

開くとこんな感じです。

しっかりとiPad Proにフィットしていますし、Apple Pencilのホルダーまでついています。Apple Pencilは手帳につけていますので、ここでは出番はありません。

iPad Pro10.5手帳型カバー装着時

余談ですが、Apple PencilはiPad Proと相性抜群です。iPad ProのためにApple Pencilがあると言ってもいいでしょう。

私は仕事のプレゼンや何かメモを取りたいときは、すぐにiPad Proのメモアプリで残しておきます。

ノートや手帳も良いのですが、iPad Proのメモアプリならカテゴリー分けすることができ、目的別のメモが取れ、すぐに見直したりアイデアを書くことができるので必需品です。

熱処理構造でiPadが熱くなっても大丈夫!?

iPad Pro10.5手帳型スマートカバー背面

実はこの手帳型スマートカバーは、本体の裏面はこのようにむきだしになっています。

iPad Proを連続で様々なアプリを使用していると、負荷がかかり本体が少し熱をだします。まったく問題ない熱さですが、やはり従来のカバーですと本体の背面もがっちりと保護しているため、熱処理でカバーの耐久性とかどうなのかなと思うこともありました。

しかし、このカバーならそんな心配はいりませんね!

iPadPro10.5ESR手帳型スマートカバー動画視聴時

動画視聴時はこのようにスタンドが2箇所あるので、好みの角度で観れます!

サンタ
スタンド機能のおかげで寝る前に快適に動画視聴するもんだから、寝る時間が遅くなってるぞ。

スピーカー、ボタンの保護、イヤホンジャックについて

iPadPro10.5 ESR手帳型スマートカバーボタン配置

音量調節のボタンです。

特にこれ以上のものを求めているわけでもないので、ボタンがしっかりと保護できていれば言う事ありませんね。

iPadPro10.5 ESR手帳型スマートカバースピーカー上部

左が電源ボタンの保護、右端がイヤホンジャックです。

小さな穴はスピーカーです。iPad Proでは上部と下部にそれぞれ2つのスピーカーがあります。これによって音がいままでとは違い大きくクリアに聞こえてきます。

保護に関しては問題ありませんね。

iPadPro10.5 ESR手帳型スマートカバー下部

ライトニングケーブルと両隣にスピーカーが見えますね。

これといって外側の保護に関しては不満はありませんし、むしろシンプルですしこれ以上何があるの?というぐらいです。

ちょっと残念なところ、Apple Pencilのホルダー

コンセプト以外はカバーとしてごく普通の機能が備わっていますが、唯一残念なのがApple Pencilのホルダーだけでしょうか。

ですが、Apple Pencilはほぼ日手帳のペンホルダーに付けていますし、手帳とiPad Proがセットなようなものですから、何も問題ありません。

Apple Pencilはもともとクリップもないツルツルな状態ですが、「iPad Pro アップルペンシル用クリップ りんごのへた for Apple Pencil キャップ カバー ホルダー等に」をAmazonで購入し装着して使用しています。

iPadPro10.5 ESR手帳型スマートカバーとほぼ日手帳Apple Pencil
りゅうげん
ほぼ日手帳とiPad Proはアナログとデジタルとして最高のツールです!

ほぼ日手帳2018、カズンの1月始まりを購入! iPad Proとの連携が抜群過ぎて超快適な生活を送っています。

2017.11.29

 

まとめ

iPad Proのカバー選びのコンセプトは、薄くて軽いでした。ESRの手帳型スマートカバーは十分に私のコンセプトを満たしていますし、何よりデザインがかっこいい!

一目惚れってやつですかね。

唯一残念なのが、ペンホルダーと書きましたが、画像のようにクリップ付きでまるでボールペンのようにさっと取り出せてiPad Proのメモアプリに書き込めればスマートですよね(‘ω’)ノ

iPad Pro10.5のカバーでお悩みの方は、まずはiPad Proの用途を決めてくださいね。

私は、特にキーボードでiPad Proを使用することはないので、薄くて軽いというコンセプトのもとiPad pro10.5 手帳型スマートカバー(灰紺色)を選びました。ご参考までに!

サンタ
iPad Proはカバーがないと怖くて使えないな。。
りゅうげん
そうなんだよ、カバーがあってこそ使いやすさも増す所もあるから、大事に使用していきたいね!

 

SPONSORED LINK
【iPad Pro10.5】ESRの手帳型スマートカバータイトルキャッチ画像

人生を後悔しない生き方を

好きな事を仕事にしていましたが、雇用環境がブラック体質で転職を繰り返していました。働き方、生き方を見つめ直して引っ越し→新しい職場で理想の生活環境を手に入れることに成功。 人生は自分で作り上げていくからこそ楽しいもの。 そのヒントとなれるライフメディアブログを目指しています。

WordPress初心者ブロガー向けテーマ「STORK」

当ブログで使用しているテーマは書くことに集中できる「ストーク」です。

コメントを残す