理想の生活環境を手に入れるために実行した朝の行動とは

理想の生活環境は朝の行動で決まる




りゅうげん(何かに悩む人の力になりたいライフメディアブロガー@DailyRYUGEN)です。

朝の過ごし方って、つくづく大事だなと思います。

これまで転職を3回しましたが、どの職場でも朝起きて仕事に行く習慣がありました。

仕事の日の朝と、休日の日の朝の過ごし方は違いますが、毎日の朝の行動が理想の生活環境へと導いていくのかなと思います。

サンタ
朝活という言葉もあるぐらいだから、朝の時間で有効活用できるといいね。
りゅうげん
朝の過ごし方で一日が決まると言うよね!

新しい仕事に就き、理想の生活環境が手に入ったので、私なりの朝の行動を紹介します!

 

理想の生活環境を手に入れるために実行した朝の行動とは

朝の行動

理想の生活環境とは一体なんでしょうか。

それは、仕事もプライベートも充実していることだと思います。

私は昨年の10月に引越しをし半年後に現在の仕事に就いてからは、朝の行動をパターン化し、たまにアクセントをつけることで仕事への意欲や生活リズムといったことの満足度がとても高くなりました。

これまでも朝の行動が一日を決める、というモットーを持ちつつ朝の行動を意識して生活してきたのもあります。

改めて、朝の行動の大切さを実感しながら生活しています。

朝は決まった行動を繰り返すことで身体が自然に動く

朝は決まった行動をパターン化することが良いですね。

いわゆるルーティーン化することです。

電車通勤ですので、電車に乗る時間から逆算して起床時間、身支度をする時間、洗濯をする時間、朝食の時間、予備15分を合わせて行動していきます。

そうすると、私は1時間15分ほどで起床から電車に乗るまでに上に書いた作業をすることができます。

時間を区切って行動をパターン化すると、自然と身体がその行動パターンに習慣化するようになっていきます。

一日のスケジュールを手帳で確認をする

朝の行動パターンのなかに、予備15分のうち3分ぐらいは一日のスケジュールを確認するため手帳を確認しています。

スケジュールを確認すると、一日の流れがわかりますよね。

今日はどこに行くのか、昨日作業した進捗はどうか、今日は誰と商談するのかといったことをイメージするだけでも、一日のやることへのイメージがだいぶ違うと思うんですよね。

もし職場に着いてから慌ただしくなったりすると、スケジュールを確認する余裕がないかもしれません。

実際にそのようなことを経験したので、一日のスケジュールは朝確認するようになりました。

ほぼ日手帳2018、カズンの1月始まりを購入! iPad Proとの連携が抜群過ぎて超快適な生活を送っています。

2017.11.29

温かい飲み物で心身ともに落ち着かせる

予備15分のうち5分ぐらいはホットコーヒーを飲むようにします。

一通り済ませた後、もう家を出るだけという状態にしたのを確認し飲んでいます。

この5分の時間が、これまで身支度や洗濯など動きのある朝を一旦落ち着かせてくれるのです。

流れるように動いてそのまま出勤は、なんだか精神的にも余裕がなくて落ち着かない気持ちになります。

電車通勤なので、座れることもあるので、そこで落ち着くこともできますが、電車で座っているのと家でホットコーヒーを飲んで落ち着くのでは雲泥の差です。

身体を温めることは、一息つくときにはぴったりな手法ですし、少しの時間のリラックスが一日の始まりを精神的に高めてくれますね。

サンタ
あとはわたしにもちゃんと挨拶してよ(^_-)-☆

 

たまにはモーニングカフェもいいですよ。

モーニングカフェ

ごくたまにですが、早く出勤して職場に着く前にモーニングカフェをすることもあります。

モーニングカフェっていいんですよね。

時間にして30分もいませんが、トーストやコーヒーで朝食をとり、残りの時間をiPad Proで情報収集をして仕事の整理や流れを確認をする。

やっていることはたいして変わりませんが、場所を移してみると新鮮な感じがしますし、行きつけのお店だと安心感もあります。

月に1回でも500円あればモーニングできますし、ちょっと楽しみな朝を満喫するためにもモーニングはお勧めですね。

サンタ
いいな~。猫カフェにも寄ってくれよ~。
りゅうげん
愛知県には猫カフェもあるし、引っ越しが落ち着いたら出向くかね(>_<)

 

番外編:電車通勤ならラッシュ時を少しでも避ける

通勤ラッシュを避けるための電車通勤

現在電車通勤で職場まで通っていますが、通勤ラッシュを避けるためいつも乗る時間より1本早く乗ることにしました。

すると、1本遅く乗っていたときより1本早く乗っているほうが、座席に座れる可能性が高くなりました!

電車通勤だと、けっこう座れるか座れないか重要でして…

特にラッシュ時ですと乗り換えのとき以外、途中から乗車する人は成す術なく立っています。

もちろん、立ったままのほうが良いという方もいるでしょうし、実際自分も「今日は立っていたい」という気分もあります。

ですが、なるべくなら座っていたいです。特に角の座席。(>_<)

朝早く出勤すると仕事の捗りぐらいが全然違う

しかし、1本早く乗車したおかげで座席に座れる可能性も高くなったことですし、なにより早く職場に着くことが仕事の捗り具合も違います。

職場にはいつも早く着き、資料作成や全体の動きを確認しています。

この時間が実はとても助かっていまして、朝早く出勤すること自体苦ではないため、一人で作業をする時間も日中はないんですよね。

朝の45分ほどの作業時間が、仕事を円滑に進めてくれる準備時間でもあるので、一日の流れがわかってとても便利です。

そして、18時半までには帰宅できますので電車通勤が片道1時間ほどかかっても全く問題ないですね!

りゅうげん
営業職ですと、日中は電話や企業訪問で時間を取られますから、なかなか書類整理が出来ないんですよね。そういう時に朝の時間を使うと残業もしなくて済みますし便利です!

理想は出勤時間内に仕事をすることですが、今の仕事へのモチベーションと将来的なことも考えると、朝のこの行動は継続してやっていきたいですね。

あ、電車通勤の過ごし方もパターン化していますので、よかったら下記も参照ください!

電車通勤を快適に! 電車内でストレスのない過ごし方を送るためにやっていることと揃えたアイテム

2017.10.16

まとめ

番外編の電車通勤合わせて、朝起きてからの行動が理想の生活環境に近づけるかそうでないか決まると思います。

新しい職場になってからこれを続けてきたおかげで、1年も経たずして昇給が確定し、仕事もより良い方向へと進んでいます。

ある意味、運気も良くなっているなと思います。

運気を上げるための共通点? 心がけている思考と行動、実行している習慣7選

2017.11.10

ひとつひとつの積み重ねが大きな力に変わっていく。

そんな変化を楽しみながら、毎朝の行動を徹底していきたいですね。

サンタ
わたしの朝は早くえさを貰えるようにりゅうげんくんを叩き起こすことだね(‘ω’)ノ
りゅうげん
もう少し寝かせておくれよ(>_<)

 

SPONSORED LINK
理想の生活環境は朝の行動で決まる

人生を後悔しない生き方を

好きな事を仕事にしていましたが、雇用環境がブラック体質で転職を繰り返していました。働き方、生き方を見つめ直して引っ越し→新しい職場で理想の生活環境を手に入れることに成功。 人生は自分で作り上げていくからこそ楽しいもの。 そのヒントとなれるライフメディアブログを目指しています。

WordPress初心者ブロガー向けテーマ「STORK」

当ブログで使用しているテーマは書くことに集中できる「ストーク」です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

りゅうげん

「人生を後悔しない生き方を」。好きなこと、思ったことを自由気ままに書くことをテーマにライフメディアを発信する30代独身ブロガー。 ブログを通じて少しでも役に立てる情報をお届けできるよう頑張ります(^^)/