【ブログ運営】雑記ブログ初心者におすすめなネタ探しの方法と、ブログ記事のカテゴリー分け思考とは

ブログのライティング術とは




ブログ記事のネタってみなさんどうしてますか?

「ブログ記事 ネタ」などでキーワード検索をして、ブログ記事のネタ探しの方法は様々な情報がありますよね。

今回は私がなぜ毎日ブログ記事を更新できているのか、そちらに焦点をあてながらブログ記事のネタ探しから、ライティングについて書いていこうと思います。

RYUGEN
自分でも毎日更新できていることに驚きです。でも、やっぱりブログって楽しいですね(^^)/

 

ネタ探しに困らない!?雑記ブログが初心者におすすめな理由とは

雑記ブログがブログ初心者におすすめな理由とは

私が毎日ブログを更新している理由としまして、書きたいことがたくさんあるので、毎日更新しよう!と決めて実行にうつしています。

当ブログはWordPressでブログ運営をしていますが、以前もブログサービスをいくつか利用していましたので、下記も参照ください。

やっぱりブログは面白い! ブログを再開した理由とは

2017.08.21

 

当ブログは特定のジャンルに絞らず書いていく、いわゆる雑記ブログです。

雑記ブログの良い点は、ネタが豊富にあることです。

私のこれまでの人生経験で感じたことやトレンド、趣味、好きなことを思うがままに書き、ただ書くのではなく読んでいる人にとって有益な情報も織り交ぜながら書いています。

自分の好きなことだけを書くのももちろん良いですが、せっかくなら自分の書いた記事を読んでもらいたいですし、キーワード検索やTwitterから当ブログに足を運んで訪問していただいたなら、少しでもインパクトのあるブログになっていけたらなと思います。

特定のジャンルに特化したブログは、そのジャンルに対しての知識や情報量が多くないと記事は更新できません。

自分がわからないことも発生してくるので、調べては書いての繰り返しになることもあり、ブログが作業のようになり長く続かなくなるのです。さらにアクセス目的で毎日のように頑張って記事更新をしてもアクセスが集まらなかったときは苦痛でしかないですね。(;_;)

私には特化型ジャンルのブログ運営は性に合わないということもあり、それなら今の自分が書きたいことを書けばいいじゃん。ということになり雑記ブログでスタートしたのです。

ブログを始めたいけど、何をすればいいかわからないという方は、まずは何を書いていきたいのかの目的を明確にしてください。

特に何も目的がないのであれば、雑記ブログをおすすめします。とにかく好きなことや思ったことを書いていき、その中でブログならではの恩恵(アフィリエイト、グーグルアドセンスなどのブログ収入)を受けるのもよし、他ブロガーと交流をするのもよしなので、迷っているよりブログをスタートさせたほうが良いと思います(^^)/

 

ネタ探しに困っているのなら、図書館にいきなさい。

ブログネタ探しは図書館にあり

とはいえ、特定のジャンルに絞らない雑記ブログは、意外と続かない人もいるのです。

それが、「書くネタが見つからない」ことです。

RYUGEN
えっ、雑記ブログなのに書くネタが見つからないってどういうこと?

最初はブログを書こう!とはりきって記事を書いていくのですが、思いついたことを日々書いたとしても、結局書く内容が同じにネタになり続かなくなるのです。

月日が経つにつれ、ブログ意欲が削がれていき、しまいには閉鎖ということも。

なので、私がブログ記事のネタ探しで一番良いおすすめな方法が図書館に行くことです。

 

図書館はネタの宝庫館と言ってもよい

私は月に3回ほど、平日か土日休みを利用して必ず図書館へいきます。

図書館の目的は仕事に必要な知識や勉強をしたいということから始まり、図書館へ通うことに決めたのです。

しかし、8月下旬に当ブログがスタートしてからは、仕事の勉強と一緒にブログのネタ探しという目的も追加されていきました。

図書館にもよりますが、私がおすすめするのは雑誌が多い図書館です。

今では自宅にいながらdマガジンや楽天マガジン、Kindle Unlimitedといった雑誌読み放題サービスを利用して雑誌を読むことが出来ますが、これらの読み放題サービスは1冊の雑誌をすべて読むことはできません。

なので、雑誌が多い図書館に行き、自分の興味のあるジャンルやそうでないジャンルを、一気に読むことができるのです。

そこで、気になった情報があったら、スマートフォンにタイトルと読んだ内容をメモアプリに入力し保存します。

帰宅後は、その情報について再度インターネットで調べてから記事を構成していく事を繰り返し行っています。

もちろん、雑誌以外でも気に入った単体の書籍があれば借り、書籍についての情報を10記事ぐらいにまとめてみるのも良いと思いますよ。

借りた書籍の内容を丸写しではいけませんけどね。

RYUGEN
ブログ記事のネタが見つからないなと思ったらぜひ図書館へ。図書館は落ち着きますし、身体を休ませながら頭を動かすに最適なスポットです(^^♪

 

ブログ記事とカテゴリーの構築力を最大限に発揮するために

当ブログの右サイドには、カテゴリー項目があり、それぞれの記事をカテゴリー分けしています。

カテゴリータイトルをクリックするとそのカテゴリーの記事一覧が出てきますが、まだまだ新しいカテゴリーを増やしていきます。

ブログ記事というのは、このカテゴリーとの関係性を最大限理解し、構築していくことでよりブログ運営に幅が広がり、ブログライフがきっと楽しくなっていくでしょう。

下記に私が実践したブログ記事からカテゴリーを構築していく流れを簡単に図にまとめます。

ブログ記事とカテゴリーの構築をするために

DIGITALという大分類のカテゴリーがあり、そこからさらに中分類をします。図のようにWindows、APPLE、Webデザイン、デジタルハックが中分類です。

さらに、そこから記事のタイトルに合うような小分類となるカテゴリーテーマを決めていくと、よりカテゴリーが細分化され、読む人にとってわかりやすい記事が書くことができるのではないでしょうか。

こうすることで、ひとつひとつの記事がより精度を上げて書くことができますし、図のように細分化されたカテゴリーテーマだけでも、多くの記事が書けますよね。

当ブログでは図のようにまだ小分類となるカテゴリーテーマは記事としてありませんが、今後このようにやっていきたいということもあり先に公開してみました。

このようにブログ記事をカテゴリーに当てはめていくことで、そのカテゴリーの全体像が見えてきます。

これを別のカテゴリーを作成するときも同じようにしていき、ブログ記事のネタが豊富にあると同時に、書きたい記事やアイデアが多く出てくることで、記事ネタに困ることはないでしょう!

 

まとめ

今回は、雑記ブログ初心者におすすめなネタ探しの方法と、ブログ記事のカテゴリー分けをする際の思考を書いていきました。

自分の思うがままにブログを書いていくのももちろん良いですが、せっかくなら読み手にとって伝わりやすい記事を書いていきたいですね。

そして、ブログ自体を読み手に伝えるためにも、カテゴリー分けしてわかりやすくしたり、後程記事にしますがレイアウトやテンプレートを使用しデザイン性の高いブログにしていくのも楽しみが増えていくことでしょう。

RYUGEN
ブログは書けば書くほど楽しくなっていきます!ブログライフを楽しくするために、役に立つ様々な情報を発信していきますね(^_-)-☆

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

りゅうげん

愛知県名古屋市在住。静岡県出身。好きなこと、思ったことを自由気ままに書くライフメディアブログ「DailyRYUGEN」を運営中。ブログを通じて少しでも役に立てる情報や、共感、共有できるよう発信していきます(^^)/