【ブログ運営】ブログ記事を毎日更新するスケジュール管理と、記事ネタ選定と書き方のコツとは

【ブログ運営】ブログ記事数が50を超えたので振り返り




りゅうげん(何かに悩む人の力になりたいライフメディアブロガー@DailyRYUGEN)です。

DailyRYUGENのブログがスタートしてからもうすぐ2ヶ月が経ちますが、記事数が50記事を超えたので振り返りをしてみたいと思います。

自分でも毎日更新出来るとは思ってもみませんでしたし、いくつかブログサービスを使ってきたなかで、今回のブログは本気度が違うなぁと実感しています。

ブログの本気度というより、ただ単純にブログを楽しみたいという想いが強いのですが。

今回はブログ記事数が50を超えたということで、毎日どんな計画で、どのように記事を更新してきたか書いていきます。

サンタ
こうして振り返りを記事に書くことって大切だよな!
りゅうげん
そうだね(^^)/ ブログは書いて書いて書きまくる!自分がやりたいことをやるのが一番だね!

 

ブログライフを楽しませてくれるテーマ「ストーク」の存在

ブログを始める準備に必要なことは下記を参照ください。

WordPressでブログ運営するときに必要な最初の手引き

2017.09.25

準備が整ったら、次に行うのがブログデザインテーマを決めていきます。

私は以前のブログでもテーマ決めはとても迷っていましたが、今回は迷うことなく「これだっ!」というデザインテーマに出会うことが出来ました。

それがWordPressテーマ「ストーク」です!

ブログ記事を書くことだけに集中できるテーマ

ブログデザインテーマ「ストーク」

ストークをさっそく使用してみましたが、わずか1週間以内ほどで様々なことができました!

  • レイアウト変更
  • グーグルアドセンスの設置
  • ウィジェットやメニュー機能の設定
  • ショートコードの標準設定

これって案外簡単そうに見えて、実は面倒なことが多いんですよ。

ストークでは、上記のような細かい部分はわかりやすい設定画面ですぐに変更や反映させることが可能です。

短時間で現在のようなブログデザインにすることが出来ましたし、まだまだ反映させたいことが多々あるので、今後が楽しみです!

ストークは、こうした設定がわかりやすいので、ブログ記事を書くことに集中できるのです。

だからこそ、思い通りのブログデザインや設定が素早く出来たので、毎日楽しく更新できているのかもしれませんね。

 

毎日書き続けるためのスケジュール管理と記事ネタ選定

毎日書き続けるためのスケジュール管理と記事ネタ選定方法

まだまだ50記事毎日書いただけでは甘いよ!っとどこからか聞こえてきそうですが、私が毎日記事更新が出来ているのは今回のブログが初めてですし、奇跡が毎日起きているようなものです。(;’∀’)

ブログを生活の一部にする、目的の明確化

ブログを始める理由とは一体なんでしょうか。

例え毎日更新を続けたとしても、途中で終わってしまっては意味がありません。

なので、ブログを始める前には、ブログを始める目的を明確にしたほうが良いと思います!

私は、サブタイトルにも書いてあるように、「好きなこと、思ったことを自由気ままに書くライフメディアブログ」というブログの目的が書かれています。

自分の今までの経験や現在起きていること、これからやってみたいこと全てを情報発信としてブログに書いていきたいと思いスタートさせました。

カテゴリーは今現在だけでも約30カテゴリーあります。まだまだ増やしていくつもりです。

書きたいことがたくさんあり、ブログを通して自分の「幅」というものが広がってくれればいいかなと思っています。

ブログライフのスケジュール管理

ブログが毎日更新出来ている理由はいくつかありますが、これは4月から新しい職場になったのが一番大きいと思います。

勤務時間は平日9:00~17:00で残業禁止の土日休み、電車通勤で片道1時間はかかりますが、帰宅時間は18時です。

いままで仕事で18時に帰宅したことは無かったので、それだけでもブログ意欲が湧きます。

夕食、お風呂といった就寝までの流れを一通り終えたあとは、後はブログを書くだけです。

平日は大体20時半ぐらいから記事を書き始めます。それまでは記事ネタの選定や見出しをざっと書き出してみたり、ブログ記事全体の枠組みを15分ほどで仕上げます。

あとはライティングしていくのみでして、画像やイラストレーターで編集などしながら、1時間ほどで1記事が完成します。

土日の休日に関してですが、何も予定がない日はまとめて記事を書いていきます。

多い時で1日3記事ほど書きストックしています。ストックした記事は平日で見直したりしながら更新をしていくといった流れです。

休日は特に時間があるので、記事のリライトやブログレイアウトやデザイン変更、プラグインやグーグルアナリティクスなど、ブログ運営のカスタマイズに時間を割いています。

まとめますと、平日は記事を書くことだけに専念する、休日はブログカスタマイズと記事のリライトや3記事ほど書く、という繰り返しのスケジュール管理です。

記事ネタ選定のコツと書き方の始め方

これは個人的な要素が強いので、あまり参考にならないかもしれません。

私がブログ記事を書いていくうえでの基本的な構想が下記記事で書いてありますのでご参照ください。

【ブログ運営】雑記ブログ初心者におすすめなネタ探しの方法と、ブログ記事のカテゴリー分け思考とは

2017.09.29

記事ネタは図書館に出向いたり、雑誌読み放題サービスを利用して気になることをEvernoteに保存しています。

気になった情報はさっそくインターネットで検索をし、情報収集をしながらどのような記事にするか枠組みを決めていきます。

ここで私は以下のようなPC画面にし、記事を書き出します。

ブログを書く時の画面表示

PCのディプレイは以前横画面を縦2つに並べるデュアルモニターでしたが、ひとつを職場に持っていったため、現在は左にiMac、右のディスプレイはWindwos10でWordPressのブログ更新をしています。

のちほどパソコンデスクトップ環境も記事にしていきますが、ディスプレイはDellのU2414Hを使用しています。

DellのU2414HはPC作業のディスプレイとしては優秀ですよ。年内には新たにひとつ購入し、縦画面表示ディスプレイを追加しデュアルディスプレイにして作業効率をアップしていこうと検討中です。

Macは音楽や画像編集中心で使用しています。

話はずれましたが、記事ネタ情報を集めるときやフリー画像の選定、編集はPC画面の右側で、左側でブログ更新のWordPress編集画面を開いているという状態にしています。

このようにすることで、ブログ更新作業をきっちりと見えるようにしながら進めていくことが大切だと思います。

ウインドウを最小化したりする手間が省けますし、ブログ記事更新は時間との闘いでもあります。

そして、書き方の始めとしては、見出しを先に書き出します。

記事ネタが決まったら、先に見出しを書き出すことで、記事全体の内容を頭の中に入れておき、スムーズに見出しの内容に沿って書くだけという流れです。

 

まとめ

ブログ記事数が50を超えましたが、まだまだ記事の内容や書きたい記事が多々あるので、物足りないブログではあります。

ですが、焦らずじっくりと自分のペースで書き続けることが大切です。

私は職場も生活環境も変わったことで、もう一度ブログをやろうと決意しワードプレスでスタートさせることになりました。

ブログを始めるきっかけは人それぞれですし、始めるきっかけに正解はありません。

そして、ブログは何より「楽しく」やっていくものだと思っています。

私のブログはジャンル問わず書いていく、いわゆる雑記ブログなわけですが、雑記ブログでなければブログは続かない自信があります。笑

ブログで収入を得たいとか、交流を深めたいとか、実名写真付きで発信力を高めるブログにしたいとか、様々なブログの目的があって当然です。

ブログライフが少しでも楽しくなってもらえたらと思い、この記事を書いていきました!

サンタ
記事が多くなればなるほど、最初にやっておくべき土台作りは大切だね!
りゅうげん
そうなんだよね。後から気付くこともあるけど、最初が肝心だなぁ。

 

SPONSORED LINK
【ブログ運営】ブログ記事数が50を超えたので振り返り

人生を後悔しない生き方を

好きな事を仕事にしていましたが、雇用環境がブラック体質で転職を繰り返していました。働き方、生き方を見つめ直して引っ越し→新しい職場で理想の生活環境を手に入れることに成功。 人生は自分で作り上げていくからこそ楽しいもの。 そのヒントとなれるライフメディアブログを目指しています。

WordPress初心者ブロガー向けテーマ「STORK」

当ブログで使用しているテーマは書くことに集中できる「ストーク」です。

コメントを残す